Text Size :  A A A
|  profile  |  blog  |  Works  |  Scrap  |
京都の現場が予定より早く終わったので、野口哲哉さんの展示を見にアサヒビール大山崎山荘美術館へ行きました。 (Click!) 
京都駅から電車と無料シャトルバスで約20分の山の上にある、とてもとても素敵な美術館です。

加賀正太郎さんという昔のお金持ちが別荘として自分で設計したそうです。
取り壊しの話が出た時にアサヒビールが買い取り補修、増築をして美術館として残しているそう。
安藤忠雄氏設計の地下展示室もあります。

野口さんの展示もユーモアたっぷりで楽しめました。
彼の子供時代がどんなだったのかが想像出来る作品たちです。(K)


Img_4e82d4267a50005289e2accd7c17c1c3
シャトルバスが来れるのは途中まで。ここから先は歩きです
Img_79b72aa58765b0a1ff9198fde0c24ddd
緩やかな坂を5分くらい登り
Img_b99b876dbe8df7347a4294ded37df236
入り口の門に到着。
Img_0c44926c3d16a797da339dfd65f9b9fb
緑と池に囲まれた素敵な家屋が美術館になっています。
Img_31b38504da2c2d81e06fcaeaf6433715
仕事前の用事が予定より早く終わり、気候もとても良かったので代々木公園によりました。
子供達が何やら興奮気味に池を覗いていて(頭からポチャンといきそうなくらいに)、気になって私も見てみました。


ぎゃあ!!!


足がはえ始めたおたまじゃくしがうようようようよ。何百匹も重なるようにして一ヶ所に集ってました。
写真だと分かりにくいのが残念。。池の中の葉っぱが見えない部分が全ておたまじゃくしなのです。

ちょっとびっくりしたけど見ているうちにとても愛着がわき、元気なカエルになって欲しいと思ったのでした。(K)
Img_d5f795b1cdb9be445cf4b00fa64ca43b
久しぶりに代官山蔦屋に行きました。

「DAISY BALLOON BOOK vol2」発刊に合わせて小さな展示をやっていました。 (Click!) 
事務所には前作の本があり、初めて見たとき感動しましたが今回はまた違ったバルーンの使い方があって素敵でした。
Img_a9103967bbe9d1c64c796acce3eda9d2
「何で刺繍が展示されているんだろう」と思ったらこれ、バルーン!風船!
風船=ふくらます。というところから抜けだした発想。
最終の形を見ている分には簡単そうな事に思えるけど、過程ではいろいろあったんだろうな。
それか、ひょんな事からパッと浮かんで以外にさくさくいっちゃったりしたのかな。
うむうむ。。


そういえば先日、ゴミでアクセサリーを作っている友達にパリの路上で拾った破れた風船をあげました。
これをヒントにあげたら、そこからどんなものが上がってくるか楽しみです。(K)
横浜元町に本店のあるCHARMYさんの春ウィンドウにてペーパーフラワーを作りました。

出力と一緒にディスプレイし、お店全体がが華やかに雰囲気になりました。 (Click!) 


Img_12f823c923231b967228aa556e5d6ca0
とても春らしい。
Img_286135071fc52653743669d617a1bd8a
好みの色合い
Img_67aedfc6ef52296a378ceeffd257834b
チョウチョもつくりました。



これはサンプル作り

チョウチョは完全オリジナルのものです。
作り方にだいぶ試行錯誤し、年末年始はチョウチョのことばかり考えていました。
Img_72884c0a9fec45ecc836217c6181968d
花びらを一枚ずつ成形
Img_13a5687d1a24f78c8530f7dd31657418
花びらの枚数とサイズを調整
Img_8b6499f56db448b4d0064c2a4556cbcd
ボツチョウチョ
例年、クリスマスが終わると次の春立ち上がりに取りかかるのですが、
年末年始はおもに紙でお花を作っている気がします、、、

去年のパーパーフラワーはケント紙で作りました。 (Click!) 

やはり春のウィンドウはお花もチーフが増えます。
Img_88bb10cd87dd42b4ce410180b29140e9
最近はこんなものも
クリスマス前、二泊三日で台湾へ行ってきました。

ウワサに聞いていた通り、何を食べても美味しかったです。ガイドブックにのっていないような、なんでもないお店も美味しくて、ごはんからスイーツまで楽しめました。

Img_7519d7ce5d5da0fef2c50f8f7bcdf173
ルゥロー飯。おいしかったー!
Img_a59c30b90d6cf614ecc5a9783fce9205
地元の方々に混じって汁ビーフン。
Img_ef321fbde8aaffb96c17cb9aad8e27cb
フルーツ盛り合わせ。台湾はフルーツが豊富で安いです。
Img_1c39f55599c02642c2a1bcc528a3272e
映画『千と千尋の神隠し』の舞台と言われている九イ分
Img_da169daeabbd97e9f981b3ff2eb64b7a
侯硐
Img_969479238b3b0a94d3d70f37bcc6d8a5
ネコ好きならぜひ行くべき
主に食べていましたが、腹ごなしに観光もしました。

絶対行きたかった侯硐(ホウトン)は、
昔の炭坑が町おこしのためにみんなでネコを可愛がって観光客をよんでいる小さな村です。
小さな村にネコ好きがいっぱい遊びに来ています。

Img_ff477405c6b0999824741fb604385c9a
龍山寺
Img_0f03874993569f86c07b16376f2e8e55
Img_480d675c58893c4e3e6a063fc1733a5a
極彩色のお寺は台北最古だそう。真剣にお参りする参拝者がたくさんいました。
お供え物のお花は、門前の屋台で売っていました。盛りつけ方で個性を出しています。

Img_650fdc963a8cd7647dfc5563afafe5bc
ユナイテッドアローズ台北店
とりわけきれいなビルに入っていて、原宿店と似た雰囲気とセレクト。
近隣のアパレルショップとは違うラグジュアリーさがありました。

Img_48a030b676de816579fbecd1457041b3
街で見かけたA工事中の店舗
Img_9d7f81f13433f3f06407a5a17944c3c6
この脚立!
職人のみなさんそれぞれ手作り脚立を愛用していましたが、おもいっきりグラグラしてましたよ。
私はぜったい上りたくありません!


三日間とも雨に降られてしまいましたが、みなさん親切で、おいしくて楽しかったです。
次は夏のマンゴーの季節に行きたいな、と思います。